先輩社員の声

Voice

店長の声

中山店長
NAKAYAMA
2012年6月入社
ミートキッチン「log50」店長
周りと同じことはやりたくない

現在は、新業態「log50」の店長として勤務しています。普段は、店舗のマネージメント、従業員教育、戦略立案を行っています。もちろん自分自身で接客や調理も行いますが、やはり店長である自分にしかできないマネージメントに重心を置いています。

新業態立ち上げのエピソードを教えてください。

社内としても初めてのジャンル(肉バル)ということで、商品知識やワインの作法だったり、自分にも会社にもマニュアルが無いところからのスタートだったので、今無いものをどう構築していくか、試行錯誤しながら営業しています。もちろんうまくいかないことも生じますので、その際は従業員と話し合います。アルバイトも多いので学生時代の自分を思い出しながら、まずは意見を聞くことから始めて、改善につなげていくことを今も心掛けています。

また、マニュアルが無いからこそ、お店を作り上げる面白さがあります。log50が1店舗で終わらずにこれから店舗数を増やすためにどうすれば良いかについても自分が主体的に考えていきたいと思います。


入社当時と現在の違いはありますか?

入社したばかりの頃は、「失敗したらどうしよう」という不安が大きかったです。勢いと体力で勝負していた部分もあったと思います。思い返すと、それで何とかなっていたのも上司や仲間がいてくれたからだと感じます。周りの社員もやる気のある人材が多く、切磋琢磨できる仲間がいることがモチベーションに繋がります。

現在は店長として決断したり、指針を示す立場となりました。物事をしっかり考えて動かないと会社や多くの人に迷惑をかけてしまいます。計画を立てつつ、まず積極的にやってみて、失敗したら改善策を探る。 「やってみたいなぁ」ではいつまで経っても達成感を感じることができないことを学びました。

 

今後の目標はありますか?

log50の強みは、「料理の質」と「接客/サービスの質」へのこだわりです。今までのやり方はある種捨てるくらいの覚悟で店舗づくりに励んでいます。直近の目標は、log50の店舗数を増やしていくこと。個人の目標は、いつか商品企画部として、お客様が喜んでくれる商品を開発することです。自分の長所である「人を巻き込む力」を活かしつつ、やりたいことを発信し、まずは与えられたポジションで結果を出していきたい。この会社ではやりたいことが多いので、どのポジションも魅力的です。

 

Schedule

1日の流れ

14:00
出社
メール確認・実績確認・シフト等の作成
14:30
お店オープン準備
お店のオープンに向けて、仕込み作業・清掃等
17:00
お店オープン
営業開始。接客・調理・従業員教育等をこなしつつ、メール・確認 ピーク前の最終確認を行う
23:30
お店クローズ
営業終了。明日のオープンに向けて、棚卸や発注等
Message

先輩社員からのメッセージ

「誰からも学ぶことができる」ことがテンアライドの強み

居酒屋ではありますが労務環境が良いので安心して働くことができます。社員・アルバイト関係なく全ての人が会話を大切にしているので、不安を持たずに気軽な気持ちで来て頂ければ嬉しいです。また、「やりたいことをやれる会社」でもあるので、掃除や装飾など何でも良いので調理・接客以外にも武器を作ってみてください。