先輩社員の声

Voice

本部スタッフの声

北畠主任
KITAHATA
2016年3月入社
人財開発室 主任
女性活躍推進委員会メンバー
入りたい、そして
続けたいと思える会社へ

現在は、人財開発室のトレーナーとして、主に新卒社員と中途社員の研修をメインに「接客」のトレーニングを担当しています。接客は単純な作業ではありませんし、すぐに身につくものでもありません。

それでも、教え子が店舗で意識的に取り組んでいたり、習ったことを実践で活かそうとする姿を見ると、教えて良かったと思います。

仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

お客様の前に立つにあたって最も大切なことは「笑顔」です。 私自身、負けず嫌いな性格で、天狗でのアルバイト時代から現在まで多くの上司から学んで、自分で実践し、常に自分と向き合って、足りない部分を見る努力をしてきました。

ただ、人によってはもともと笑顔が苦手な方もいます。作業に追われたり、余裕が無くなると、笑顔が減ってしまう人も。一生懸命働いているのに表情一つで印象が悪くなってしまいます。そこを徹底的に鍛えることが大事で、笑顔をきっかけに、お客様とコミュニケーションを図っていく。そして、笑顔(外面)に加えて、お客様が求めること(内面)を3歩先まで読むこと。接客のプロとして「そこまでやる」ことを意識しています。


研修制度について詳しく教えて頂けますか?

私が研修を担当し始めて約3年半、伝え方など試行錯誤をしてきましたが、カリキュラムをきちんと設定することで、教える側も教わる側も目的の共通認識ができるようになりました。ただ、研修で学んだこと全てが通用するわけではなく、研修と現場の双方でチャレンジし、学ぶ姿勢が大切です。その際に生じた悩みや不安など相談には積極的に乗るようにしています。研修方法は、簿記などのテストはもちろん、必ず接客のロールプレイングを設けるようにしています。本番同様の練習において200%の力が出せることで、営業時に100%のパフォーマンスが発揮できる。「どうすればお客様に満足していただけるか?」を意識して、いかに緊張感を持って研修できるかがポイントです。

テンアライドの魅力を教えてください

会議や取材で「人」という言葉が必ず出てくる会社です。言葉にするということは、人を大事にしている証拠かなと。また、悩んだら解決するまでとことん話し合える会社ですし、辛抱強くチャレンジを見守ってくれる上司が多いと思います。やりたいと手を挙げればチャンスを与えてくれる、成長できる環境があります。

私自身、テンアライドが好きなので、人財開発に携わっていますし、会社を続けているのだと思います。

Schedule

1日の流れ

11:00
出社
当日のスケジュール確認・研修の準備など
12:00
研修開始
新入社員・中途社員接客教育・筆記テスト等
19:00
打ち合わせ
人材開発室ミーティング・企画作成等
21:00
退社
次回の研修の準備などを済ませる
Message

先輩社員からのメッセージ

研修や現場を通して一緒に成長したい

研修や現場を通して一緒に成長したいです。私自身も「まだまだ」という向上心を忘れずに、好きになってもらえる研修、やってみたいと思わせる研修を目指します。背伸びしすぎず、一歩ずつ一緒にステップアップしていきましょう。研修で会える日を楽しみにしています。